日本高速削孔(株)とは

blogtop3各工場の電話番号

本社・川崎工場   044-344-4231

広島工場(三次市) 0824-63-5391

九州工場(若松区) 093-771-0875

はじめまして。日本高速削孔(株)のブログ担当です。    当社ホームページは、→こちらへ

当社は、金属加工業の中でも、BTA(ボーリング&トレパン)という深穴加工一筋に50年、弛まぬ研究と精進によりお客様の信頼をいただいております。最新のヘッドとチップ、数百種類のヘッドや刃物を常置し、お客様の多種多様なご要望にお応えします。

本社・川崎工場、広島工場、九州工場の3カ所で、操業しております。深穴加工は、産業機械である射出成形機や押出機のシリンダーやスクリューの中心孔、ロール、ローター、ジャーナル、クランクシャフトの中心孔および偏芯穴、原子力用CRD部材、風力発電のギア、油圧シリンダー、その他航空機、船舶、機械加工部品などの多種多様な製品に利用されています。

納期を短縮をするために、鍛造後の荒引き加工とBTA施工を依頼するお客様、BTA施工後のホーニング加工と外削までを依頼されるお客様などもいらっしゃます。お客様の様々なご依頼にもお応えしますので、ご相談ください。

BTAの加工能力については、現状設備と深穴加工能力を参照してください。

各工場へのアクセス、お問合せについては、こちらのページを参照してください。

近年は、シェールガス・オイルが脚光をあび、掘削用のツールジョイントなどもBTA加工によって製造されています。水素自動車に使われる鋼製の蓄圧機もBTA加工の技術を使っています。今後とも、皆様のご要望に、どんどんお応えしてまいります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

日本高速削孔(株)とは」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オニ(鬼)ブレって何? | SakkouBlog 日本高速削孔ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です