ヘッド回転方式のBTA機械で長尺材料を加工しました

長さ3.3メートルのSCM材料へφ23の貫通孔をトンボで加工しました。
長手中央部での孔の段差は、3本ともに1mm程度。
端面から覗くと、かなり細い三日月が長さ方向の中央部にあるように見えます。
材料固定で、ヘッドが回転するタイプのBTA機械を使用しました。

昨年12月から昼の配達お弁当が変わりました




昨年12月から美華月ごぜん さんのお弁当を久々に取ることにしました。安全で安価なお弁当がキャッチフレーズです。美味しいですよ!

上段から日替わり弁当、ハンバーグ弁当、豚肉のみそ炒め弁当、温かい麺となっています。
バリエーションも多いので選択肢もひろがったと思います。
ご飯のサイズも小があります。仕事の成果も弁当から!は言いすぎでしょうか?

BTA加工ヘッドの切レ刃


今日はヘッド回転方式のBTA機械の切削現場からお伝えします。
SCM440材料へφ17mm × 1,200mm肩止めの深穴明け加工をおこなっているヘッドです。

写真左は刃がろう付けでヘッドに装着されている従来からあるタイプです。
写真右はカートリッジ式の超硬チップをヘッドの先端にネジ止めするタイプです。
チップ式の方は刃が3段になっており、刃先の抵抗も小さく、切粉も細くなり、ヘッドやボーリングバー内での切粉詰まりも少なくなると思われます。
深穴明け加工の切削回転数と送りは、過去の加工実績を元に、熟練したオペレータが実際の切削を行いながら調整しています。

1月6日昼に降り始めた初雪が積雪となりました

 写真は浅野町工業団地組合会館側の入口

横浜地方気象台は2022年1月6日10時26分に川崎の大雪注意報を発表しました。同日16時29分に大雪注意報は解除されましたが、年頭での大雪注意報は珍しいです。
場所によっては8cmほど降ったところもあり、7日朝には歩道と車道が凍結して出勤が大変でした。
北国では当たり前の降雪ですが、首都圏ではあちこちで渋滞や事故が起きています。

今年初めての雪となりました

今年初めての雪となりました。
遅くには、結構積もりそうです。

SakkouTimes 第14号を発行しました


皆さま明けましておめでとうございます!
昨年末に当社社内報であるSakkouTimes 第14号を発行致しました。
年間で2回発行します。
各工場のホープさんの活躍、地元の情報発信、日常生活などが書かれています。
今回は初めて表紙にバイクが登場。
コロナ禍ですが各人が工夫をして生活をエンジョイしています。

補年も宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます

令和四年 新年あけましておめでとうございます。
今年は2月4日~北京で冬期オリンピックが開催されます。
新型コロナウイルス感染拡大も収束する年になって欲しいと思います。

新年は本日1月5日より営業しています。皆様の益々のご発展をお祈りしております!

2021年年末年始休業のご案内

年末年始休業のご案内

日頃から大変お世話になっております。

誠に勝手ながら、下記の予定にて、全ての工場を
お休みさせていただきます。
晴れやかな新年を迎えるにあたりまして、
皆様のご多幸をお祈りいたします。

■年末年始休業日
2021年12月30日(木) ~ 2022年1月4日(火)まで

MCナイロン材料のBTA加工

当社の小型BTA機械で深穴加工中のMCナイロン材料です。
一般鋼材への深穴明け加工を連想するBTA機械ですが、やわらかいMCナイロンへも深穴明けが加工です。
樹脂製品やご検討中の材料でBTA加工を検討されている方、お問い合わせ下さい。