第2新卒・既卒者の募集をしています

募集

皆さんこんにちは。
日本高速削孔(株)の水谷です。

昨日、工場見学をしに、今年3月に高校を卒業された方が来てくれました。
4月にとある企業に就職されたようなのですが、事情により退職し、現在求職中だという事でした。高校の進路担当の先生から連絡を頂き、今回の工場見学が実現しました。

「学校の先生なんて、卒業すれば関係ないだろ」と思っていたんですが、先生の生徒を思いやる気持ちは卒業しても変わらない、とその先生はおっしゃっていました。
先生の愛情に胸が熱くなりました!先生ありがとう(><)

さて、今回のケースでは「第2新卒」ということになるようです。
第2新卒とは、既に卒業していてが、数年以内になんらかの理由で離職し、求職中の方の事らしいです。似たような事言葉で「既卒」というものがあるのですが、これは卒業後、一度も就職をされていない方という事らしいです。

第2新卒での求職は、ハローワークはもちろんの事、学校でも支援ができるそうです。
ただ就職して数カ月で、仕事を自主退職してしまうと、先生に顔を会わせ辛いというのがあるみたいですね。先生も、一人で頑張らずに頼ってほしい、とおっしゃっていましたよ。

もちろん、弊社、日本高速削孔(株)も第2新卒、既卒を全面的に受け入れております。
電話番号は、050-3785-5236 採用担当 水谷まで。

マグネット吊り具は便利です


写真の様なマグネット吊り具(リフティングマグネット)をクレーンのフックの下に付けて使用します。板状や角柱の形状をした製品で磁石に付く材料は、このマグネット吊り具を利用して製品の移動に使用します。
このマグネット吊り具は1,000Kg(1Ton)まで吊上げ可能です。

写真の様にマグネット吊り具の右のバーが手前にある時はマグネットがON。バーを向こう側に倒すとマグネットがOFFになって材料が離れます。

7月14日は出勤日、勉強会が行われた

7月14日は月に一度の工場の勉強会。
危険な作業について、再度徹底。皆で確認し合った。
不具合撲滅についても、発生原因について詳しく学び、皆で再発防止を確認。
午前中で終了し、すぐに作業に戻りました。

午後からは、新入社員のクレーン実習を行っていました。
通常、トラックが出入りする搬入口ですが、さすがに土曜日は、クレーンの実習に適しています。
さあ、うまくなったかな!!

全加工も承ります

中実のステンレス棒材からの内外削加工製品です。
本材料は、まずBTA施工で中空パイプを製作します。続けて旋盤で外削・丈ギメをして規定の寸法に仕上げます。
この製j品には、端面の開先加工も加えられています。

熱処理、寸法公差や加工形状、内面研磨のホーニング加工など、お客様からの様々な要望に応えられるように、当社の協力会社様と一緒に積み上げてきた豊富な経験を製造に生かしています。

なつおとめに実が成りました


先日はビワの実を収穫しましたが、今日は桃の収穫です。
3年前に川崎工場入口に植樹した桃「なつおとめ」に実が成りました。
まだ径で6cmくらいの小振りな桃ですが3玉実りました。
本当に桃栗3年・カキ8年ですね。
あとは秋の柿に期待しましょう!

SakkouTimes第7号ができました


6月30日にSakkouTimes第7号が完成しました。
5月に社長交代があり、当社は6月から井上会長・猪野社長の新体制で新出発しました。両代表からの挨拶を掲載。

川崎、広島、九州の各工場のホープさんは、第4号から掲載されています。今号まで計12名の皆さんが紹介されたことになります。趣味も多岐に渡っております。同じ仕事をしている仲間がどんな方か知るのも大事です。
また、若手のメンバーが工場間で仕事で交流したり、他工場を見学に行く機会も増えています。
良い事は、水平展開で宜しくお願いします。

今年はビワの実が豊作です


今年はビワの実が沢山なりました。豊作です! 神棚にもお供えしました。
英語では fruitful (フルートゥフル)という言葉があります。仕事や打合せがうまく行った時にFruitfulとアメリカの方に言われ覚えました。
仕事もたわわに実って欲しいですね。
という事で、仕事も fruitful な一年に!
ビワの実は、結果で考えると、ビワの木が枝・幹・根ともに健やかであったからですね。
感謝!! それでは、いただきまーす(^^♪