BTA」タグアーカイブ

チタン材料の深穴明け加工

チタンのBTA加工は多くの実績があります。チタンGr.5(64チタン)とTB340(純チタン2種)の実績を以下に述べます。

 

 

チタンGr.5(64チタン)
Φ60x320L BTA施工&ホーニング

 

 

 

 

TB340(純チタン2種)
Φ190x800L BTA施工

2022年のゴールデンウィークカレンダー

今年のG.W.休暇はこよみ通りです。
国の「まん延防止等重点措置」が、3月21日(月)で解除され、リバウンド警戒期間ですが、先週より若干ですがコロナウイルス感染者数が増えています。
プロ野球観戦やそのほかのスポーツ観戦もいつもの日常に戻りつつありますが、まずは感染防止に注意してから出かけましょう。

2022年川崎工場の周りは花盛り

今年も春が来ました!
やっと外套(コート)無しで通勤できます。花の方はいち早く装いを一新!
今朝は東北と北海道の一部で雪が降ったそうです。
全国的に今週末はさらに気温が上がりそうです。(^o^)/🌸

  八重紅彼岸桜も可憐に咲きました

  椿は凛として立派です

  リンゴの小さな花です

  ローズマリーは丈夫です

川崎工場そばの桜川公園の桜がキレイに咲きました

厚い防寒着は、そろそろしまう時期でしょうか。
先週は寒くてなかなかツボミが開かなかったサクラですが、今週には満開になるでしょう。
工業団地の中のサクラはまだツボミです。
写真は今朝の川崎工場そばの桜川公園のサクラです。
朝からたくさんの人が来て花を観ていました。
今年も残念ながら、お花見会は中止となリましたが、きれいに咲いたサクラを観るのは心が和みます。
忙しい時にも、サクラを観てほっと一息ついてはいかがですか?

川崎本社工場の会議室と事務所の椅子を新調しました


川崎本社工場の会議室と事務所の椅子が10月末にOKAMURA製のオフィスチェアと入替完了。
座りやすいので、会議が長びきそうです。(私の感想ですが)
そうあっては困りますが、座って安定感のあるのが良いです。
デスクワークでの仕事の効率アップがBTAの作業効率アップにつながると良いのですが。(^^;)
皆さん、どうでしょうか。。。

マニホールドへの深穴明け加工


S50Cの角材、約400角へのBTA加工済の写真です。
材料固定でBTA機械のヘッドを回転させて深穴明けを行う機械を保有しています。
写真の材料はセンター孔が偏心したマニホールドブロックやプレスの熱板などへの穴明けも可能です。

<偏心加工孔サイズ>
川崎工場: 10~65mm
九州工場: 11.2~200mm

BTAとは何ですか?

「BTA(ビーテーエー)加工」とは、Boring & Trepanning Association の略(ボーリング・トレパン加工)で、金属加工での重要な行程である深穴の切削加工です。切削とバニッシングを同時に行う特殊ヘッドを使い、高速できれいに深穴加工(深孔加工)を行える特徴があります。ドイツで開発された金属加工方法で、大砲やロケットの胴を製造するのに開発されたようです。

日本にBTA方式深穴明け加工が紹介されて50数年。その加工方法は、現在も当時と同じ以下の3種類に大別されます。射出成形機、中空成形機、食品加工機のシリンダーやスクリュー、クランクシャフトの給油用の孔、油圧制御のシリンダーやマニホールドブロック、ラリーカーのショックアブソーバーなど、BTA方式の深穴加工の用途は拡がっています。

深穴加工の中には、より歴史のあるガンドリル方式の穴明け加工があります。重切削や高精度の深穴加工の分野では、ハイスピードで作業能率の良いBTA方式の方が優れています。BTA方式機械の外観、能力、写真などは→コチラを見てください。

ソリッドボーリングヘッド
ソリッドボーリングヘッド

◆ソリッドボーリング加工

一般的な加工方法で、ムクの材料に穴明けする場合に使用されます。孔になる部分の材料は、全て切粉になります。図中では、ボーリングバーの内を通って排出される切粉を小さな短冊で表示しました。

トレパニングヘッド
トレパニングヘッド

◆トレパニング加工

ポレパン加工とも呼ばれています。材料に大径の穴を明ける場合に使用されます。孔の中心部分(芯材)を残して深穴加工をする専用のヘッドが使用されます。

カウンターヘッド
カウンターヘッド

◆カウンターボーリング加工

材料に既に穴が明いている、またはパイプ状の材料の穴拡げ加工に使用します。面粗度や精度が必要な場合にも用いられます。